無料
エロ
動画

堺 デリバリーヘルス エロ動画

アダルト情報 アダルト検索 堺 デリバリーヘルス エロ動画 エロがいっぱい【堺 デリバリーヘルス 】

藤野志穂

中川翔子、ジャッキーの「鼻ペロペロしたい」

タレント、中川翔子(26)が26日、キャットフード「モンプチ」の25周年スペシャルサポーターに就任し、都内で開かれた発表会に出席。自宅で猫8匹を飼う愛猫家で、猫に生まれ変わったら飼われたい人を問われ、「ジャッキー・チェン様。毎朝寝起きのジャッキー様の鼻をペロペロしたい」。



  1. 2012/03/27(火) 16:16:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

水乃麻奈

松下美保

アシスタント歴で知る意外な漫画家師弟関係 - 研究員レポート

学問に仕事、そしてスポーツ……すべてにおいて“下積み”は大切である。クリエイティブな漫画の世界も同じで、収入や修行のためにアシスタントを経験し、のちにメジャー作家となった例は多い。そこで今回は漫画家さんのアシスタント歴をいろいろ調べてみた。「あー、たしかに師匠と弟子だから作風が似てるよね」という納得の組み合わせから「え、この人のアシスタントしてたの!?」という意外な師弟関係まで、ちょっとディープな楽しみ方を知ってもらえれば幸いだ。
(※作家名はすべて敬称略。代表作は新旧問わず知名度の高いものをチョイスしています)

まず集英社の稼ぎ頭となった大ヒット漫画『ONE PIECE』の尾田栄一郎からアシスタント歴をたどってみよう。彼は『ジャングルの王者ターちゃん』の徳弘正也、『るろうに剣心』の和月伸宏のもとで修行している。そう考えてみれば『ONE PIECE』のキャラクターがここぞという見せ場で鼻水を垂らしながらカッコ悪い顔でカッコいい名セリフを言うあたり、たしかに『ターちゃん』的な徳弘テイストを感じる。一方で、センスの良い戦闘演出や魅力的な悪役キャラの作り方には和月の影響も見てとれる。

和月伸宏の元アシスタントからは尾田以外にも週刊少年ジャンプでの連載作家が多く育っており、『シャーマンキング』の武井宏之、『鬼が来たりて』のしんがぎん、『Mr.FULLSWING』の鈴木信也など非常にメンツが豪華。独立してからも元アシスタント同士の絆は深いらしく、しんがぎんが29歳の若さで急逝したときも、和月の元アシスタントたちがジャンプの巻末コメントで哀悼の意を表している。

尾田の師匠である和月自身、アニメ化作品を2本(るろうに剣心・武装錬金)生み出しているメジャー作家だが、彼も複数の漫画家のもとでアシスタントをした経歴がある。『BOY』の梅澤春人、『よろしくメカドック』の次原隆二、『キャプテン翼』の高橋陽一という実力派&ベテラン作家が師匠だったのだ。この時代のアシスタント経験が生きていたからこそ幅広いファンを獲得し、今なお第一線で活躍できているのだろう。

さて、アシスタントから多くをプロデビューさせたといえば、週刊少年サンデーを中心に活躍する『うしおととら』『からくりサーカス』の藤田和日郎も有名だ。『金色のガッシュ!!』の雷句誠を筆頭に、『美鳥の日々』の井上和郎、『烈火の炎』『MAR』の安西信行など、アニメ化作品をもつ作家がずらりと並ぶ。

  1. 2012/03/21(水) 21:13:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

“パンストドル”橋元優菜、お尻の割れ目ミテミテ〜♪

“パンストアイドル”の橋元優菜(27)がこのほど、2枚目のDVD「white EX −saipanst−」を発売記念イベントを東京・秋葉原電気街のソフマップで行った。

 身長152センチ、B88・W59・H87のナイスバディー。ZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2008」のファーストステージにも登場した。

 DVDではダイナマイトボディーを惜しみなく披露。イベントにはパンストをはいて登場し、「清楚な感じで仕上がっています」とPRしていた。オススメシーンは「お尻の割れ目の部分」とか。

76967ouyo679679060



  1. 2012/03/13(火) 18:39:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

オルセン姉妹が女優を引退すると宣言

オルセン姉妹と呼ばれる25歳のアシュレー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセンの2人がファッション業に専念するために女優を引退すると宣言した。

人気ドラマ「フルハウス」でブレイクしたオルセン姉妹は、その後もさまざまなテレビドラマに出演した後に、映画『ニューヨーク・ミニット』(04)で初主演を果たした。アシュレーは同映画が最後の女優活動となり、一方でメアリー=ケイトはテレビドラマ「Weeds ママの秘密」にゲスト出演をするなどしていた。

アシュレーは4月号の英国版「エル」誌に、「もう可愛い顔になる必要はなくなったの。今はカメラの裏側にいることに解放感を感じるのよ。ハリウッドに興味がなくなったわけではないけど、もしあの業界に戻るのなら女優としてではないわ」と語った。さらに、メアリー=ケイトも、「(女優業から)遠ざかることが正しいと感じたのよ」と、アシュレーに同意を示した。

どうやら彼女たちは、共同デザイナーを務める「Elizabeth&James」や、アシュレーがメインとしてやっている「the row」などのファッションブランドのために働くことのほうに意義を感じているようだ。

現在、彼女たちの妹である23歳のエリザベス・オルセンが『Martha Marcy May Marlene』(原題・日本公開未定)や『Silent House』(原題・日本公開未定)に出演し、ハリウッドで女優としてブレイクし始めている。オルセン姉妹は、女優業は妹に任せて、自分たちのしたいことをして人生を謳歌しようと思っているのだろう


  1. 2012/03/08(木) 20:06:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ナイナイ矢部浩之の卒業文集がネット上で話題に

2月29日、日本テレビの「1番ソングSHOW!」で紹介されたナインティナイン矢部浩之の高校卒業文集がネット掲示板で話題を呼んでいる。

番組内で紹介された矢部の文集は「どうもこんにちは。99(ナインティナイン)です」という一文から始まり、「2丁目劇場をしきって、ダウンタウンの位置をいただきます」「東京に進出して、とんねるずの位置をいただきます」「エレベーター式にたけしの位置をいただくと同時に、欽ちゃんはその時点でおびえています」など、超大物芸人を引き合いに出したビッグマウス発言がズラリ。

これを受け、ネット掲示板では「センスあるな 」「これはすごい予言 」など、矢部を賞賛する声が相次ぐ一方で、「矢部が学生時代のころからお笑い界の上のやつらがあまり変わってない」など、新陳代謝が停滞するお笑い界への指摘の声も見られた。

矢部の卒業文集は「私たち99がお笑い界の帝王となるのです」という一文で締め括られていたが、現実となる日は来るのだろうか?



  1. 2012/03/03(土) 12:24:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
close